So-net無料ブログ作成
検索選択

人口が減ると不景気になる、は本当なの?介護職は人手不足 [介護・福祉]




スポンサードリンク




 人口が減ると不景気になる、というのは本当なのか?

何年か前に「日本は人口減少により経済成長できない・デフレになる」と言う論調が蔓延しました。

日本の識者で人口減少デフレ論なんて言ってた方が代表的でしょう。

ただ、今では全くテレビでも見かけないようになりましたが・・・


デフレの正体 [ 藻谷浩介 ]


デフレの正体 [ 藻谷浩介 ]


経済学的に見ても極めて理解し難い論調でした・・・

人口減少は、むしろインフレに向かうような相関があると考えられているのですね。


皮肉を込めて極論で返してみましょう。仮に今日、人口が半分になったとしたらどうでしょうか?

と言う事は労働人口は減る、そしたら企業は賃金を上げたり労働者の確保に走ったり、少ない労働力で会社経営できるように設備投資に走るかもしれません

失業数の減少により当然景気を押し上げる要素に。

となると、むしろインフレ傾向になる可能性もあると言うことです


もちろん買い手も減りますが、公共工事など建築事業には最低限の労働力は必要になるんですね。

これは極論ですが、つまり人口減少で景気が悪化するという直接的な相関があるとは言えないということです。

 事実、介護業界では現在人手不足が深刻になっています。

そして、介護事業所は処遇の改善や賃金の改善の方向に動いています。 

現在、ほぼ介護職は面接するだけで就職できる異常な産業になりつつあります・・・ 

ただし、その辺りの対応が遅れている事業所は人手不足倒産に片足ツッこんでいるのが現状なんですね。 


それに、そもそも人口問題は日本だけの問題ではなく世界中の問題です。(もちろん後進国においては人口増加していたりしますが)

「団塊の世代、団塊の世代」とよく耳にすると思います。これも世界中の問題なのです。
ではそもそも団塊の世代とはなんなのか具体的には1947年から3年間で生まれた方達の事を指します。
そして1947年からたった5年間で生まれた方達だけで、なんと日本の人口の1割まで及びます。

しかし日本だけではなく世界中でも起きました。その時に誕生した方たちは一般にベビーブーマーと言われる方たちです。

何故起きたか?を学校ではなかなか教えてくれませんよね。

1945年まで世界中が戦争をしていました。戦後、兵士達・男達が帰国して、まず何をしたかと言うと家庭を持ったんですね。

そしてベビーブームが起きたのですね。つまり、元々歴史的に異常で急激な人口増加だったと言えるでしょう。

人口が減ると言う事が直接は大した問題ではありません。
しかし、これからは食糧問題やエネルギー問題など、様々な問題とさらに関連していくだろうと言われています。


「日本ダメ論」のウソ [ 上念司 ]


「日本ダメ論」のウソ [ 上念司 ]



※参考日記 

 ・景気回復の兆しが?給料は上がるの?・・・平均給料は上がっていないとのことだが・・・? (http://forest-jiji-daiary.blog.so-net.ne.jp/2015-08-12#more

・2025問題とは? 団塊の世代・ベビーブームはなぜ発生した?(http://forest-jiji-daiary.blog.so-net.ne.jp/2015-07-28


人気ブログランキングへ


ありがとうございました!

またお越しください!




スポンサードリンク



nice!(112)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 112

コメント 5

YUTAじい

おはようございます。
コメントありがとうございます・・・創刊号のマジック引っ掛かる方多い様に聞いております。
by YUTAじい (2015-09-27 08:26) 

よいこ

ご訪問ありがとうございました。
景気が良くなれば、私はデフレの方がありがたいのですが、そうはイカの天ぷらですね ^^:
by よいこ (2015-09-27 11:22) 

ぴぃ

ご訪問とコメントありがとうございます。
人口の増加と減少・景気不景気・インフレデフレ。
気にはなっても、しっかり考えては来なかったこと、
立ち止まって考えてみます。
by ぴぃ (2015-09-29 07:37) 

エコピーマン

ご訪問&nice ありがとうございました
人口の減少は 国力が縮小するということです
GDPが減少すれば 経済は低迷します
安倍政権に申し上げたいのは 少子化問題を可及的速やかに
着実に実行し 実績を確かなものにしないと 日本の未来はないと
私は 考えています
インフレ・デフレは その時になってみないとわからないと
思います
by エコピーマン (2015-09-29 15:02) 

つむじかぜ

いろいろご教授頂き有難うございました。物価上昇2~3%以内に収められる緩和であれば景気も上向きでいずれ社会保障他の行政にも手が廻る様になって行くようにも思われます。然し、上昇率をその範囲内に収めて置く事も大変困難な事ではないでしょうか?人間の欲望との闘いだとは思いますが?まさかジンバブエの様にはならないとは思います。この国の行政官の能力を信じています。
by つむじかぜ (2015-10-04 08:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

人気ブログランキングへ ありがとうございました! また、お越しください!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。