So-net無料ブログ作成
検索選択

もう一人のトンデモ候補:テッド・クルーズ氏 スーパーチューズデーの結果はどう影響する? [時事]

 
 
3/1はアメリカ大統領選挙の候補者指名レースのヤマ場、スーパーチューズデーでしたね。
 
時差もあり、大勢が決するのは3/2の午後以降と見られます。
 
 
なんと言ってもドナルドトランプ氏の行方が気になりますが、今回は候補者レースの一人「テッド・クルーズ氏」について考察したいと思います。
 
 

・・・続きを読む


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もはや日本と米国に貿易摩擦は存在しない? 明日のスーパーチューズデーでトランプ氏の行方は? [時事]

明日は3/1ですね。あっという間に2月が終わり、暖かい日がチラホラと。
 
春っぽい気分で、だいぶ日が長くなってきて嬉しい限りです。
 
 
ところで、明日3/1はアメリカ大統領選挙、候補者指名レースのヤマ場「スーパーチューズデー」です。
 
 
前回は共和党とマルコ・ルビオ氏の考察についてでしたが、今回は話題のトランプ氏について。
 
現在、共和党で先行しているのはドナルド・トランプ氏、その人です。
 
かなりトンでも発言が多くて、全世界でもパニック状態になっています。
 
 
日本目線で、どれだけトンでも発言かというと…トランプ氏曰く「日本、中国、韓国の輸入で米国の雇用は奪われている!貿易摩擦を改善する!」的な事だそうですが…
 
確かに私が学生の頃には、学校でも貿易摩擦について学んだり、米国民が日本車を壊してるニュースもありました。
 
 
ただし実際には、もはや日本と米国には貿易摩擦は存在しないのです。
 
 
少しその頃との構造変化について考えてみましょう。
 
 

・・・続きを読む


nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

共和党 マルコ・ルビオ:アメリカ大統領予備選挙の第三の男 [時事]

 
 
アメリカ大統領選挙の予備選挙・党員集会が今月から始まってますね。 
 
 
今回は共和党を中心としたお話。 
 
 
 

 ● 共和党:予備選挙・党員集会の現状 

アイオワ州ではクルーズ候補がトップに立ち、続くニューハンプシャー州、サウスカロライナ州ではトランプ候補がトップ。
 
特にトランプ候補は過激な発言で注目を集めています。
 
共和党サイドでは、どうしてもメディア報道ではトランプ氏クルーズ氏に注目が集まっています。
 
しかし、今回特に自分が注目しているのは共和党候補・第三の男である「マルコ・ルビオ氏」です。
 
 
まずはおさらい。現在行われている選挙レースでは、共和党の大統領候補を決める選挙なのです。
 
形は違えど、自民党内の総裁選とザックリ考えたらスッキリするかもしれません。
 
 
 

・・・続きを読む


nice!(44)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「建国の日」、日本は最長の国家??「日本」は何年続いているのか?? [時事]

 
 
昨日、2月11日は何の日がご存知ですか? 
 
 
そう「建国の日」です。
 
 
お年寄りさんと話してると、いまだに「紀元節」と言われる方もいらっしゃいます。
 
 
介護職の方は「建国の日」と「紀元節」をセットで覚えておきたいですよね。
 
 
ちなみに、世論調査では「建国の日」を知ってる国民は2割未満…悲しい話ですね。
 
● 「建国の日」の起源は?
  
日本の起源を祝日にしようという動きは、明治時代に神武天皇・初代天皇が即位した日を日本の紀元としたことから始まります。
 
 
この、日本の紀元の日を戦前まで「紀元節」と呼んだのですね。
紀元節は全国の神社で「紀元節祭」・「建国祭」として祭典が行われていました。
 
 
ちなみに…私も神社へお参りに行きましたが、まさかのカメラの充電切れ…。
残念ながら、写真をアップする事はできませんでした(^_^;)毎年、予想以上に混雑してますよ。 
 

・・・続きを読む


オリンピックイヤーのアメリカ大統領選挙の行方は?? [時事]

 
オリンピックイヤーはアメリカ大統領選挙の年。アメリカ大統領選挙の候補者レースの続きです。
 
 
アイオワ州での党員集会、民主党サイドはヒラリー氏がサンダース氏をひとまず退け、
 
共和党サイドは、クルーズ氏が1番人気のトランプ氏を退けた格好になりましたね。
ちなみに3番手はマルコ・ルビオ氏

とはいうものの、大統領選挙の長丁場は始まったばかり。
 
 
さてさて、民主党はヒラリー氏の勝利、共和党はクルーズ氏の勝利と報道がされていますが…

 
果たして、本当に勝利と言えるのか??
 
もしくは勝利したのは誰か??

 
ここがポイントになりそうです。
 
もう一つ興味深い事を言うと、今回はアイオワ州での党員集会でした。アイオワ州で負けた候補者が大統領選挙で勝つことは、歴史的殆どありません
 
 
が、ひとまずそういうジンクス的な事は置いといて。今回は非常に読みにくい選挙レースとなりそうです。
 

 
今回テレビで話題になっているのは、予備選挙・党集会。大統領選挙の前に民主党・共和党がそれぞれの大統領候補を党内で決めるもの
 
日本で言うと、総裁選に近いかもしれません。

そして各党の候補者を決める、今回の党員集会での選挙システムは分かりにくいのですが…
 

・・・続きを読む


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アメリカ大統領選挙:トランプ氏の行方は…米国政治を考える [時事]

米国大統領選挙の候補者レースが始まりましたね。自分は米国政治が大好きなので今年はテンションが上がります。
  
 
目玉はなんと言っても共和党ドナルド・トランプと,、米国民主党ヒラリー・クリントン氏、バーニー・サンダース


よく単純な米国民主党と野党共和党の争いと勘違いされてますが、事は思いの外複雑です。
 
 
そもそも2010年までトランプ氏は民主党支持者でクリントン元大統領にも多額の出資をしていた方です。でも、いきなり真逆の政策をとる共和党員になった方です。

そしてサンダース氏は元々は無所属の方で、本人は社会主義の方なのです。こちらは民主党からの立候補。
 
 
つまり両候補は共和党の主流派でも、民主党の主流派でもありません
 
 
・・・もうこの時点でややこしいですよね
 
 
まずは米国政治を簡単に整理しときましょう。

 
 

・・・続きを読む


nice!(70)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

節分と豆まきの由来・意味:豆まきは神社の行事 [時事]

 
 
今日は節分ですね。
 
 
私もさっそく朝から鬼に扮装する事になります…。
 
 
 
意外に知らない「節分」。
 
実は豆まきも神道行事です。つまりは神社の行事。この日記は過去の神道行事シリーズ的なものになりそう。
 
 
節分とは、そもそも2/3の事を指すワケではなく季節の分かれ目、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指します。


季節の分かれ目には邪気が溜まると言われ、魔を滅す「魔滅・まめ」ために豆を撒くという事。
 
 
宮中行事や吉田神社で有名な「追儺・ついな」が由来となっています。
 
 
・・・ちなみに

・・・続きを読む


nice!(79)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大戦前後のイランと米国の関係:イランと米国は最大の友好国だった? [時事]

 
 
やっとこさ、ブログの通常運営復帰です・・・。前回の原油、イラン関連からのお話。
 
 
最近までイランと米国は犬猿の仲で、数々の経済制裁をしていました。
 

とうとうイランと米国は仲直りしたワケですが、実は1979年までイランは米国と最も仲がよかった国なのですね。
 
 
これからはイランも原油を輸出する事になり、ガソリンの価格も今以上に下がりそうです。
2008年くらいは1バレル=150ドルほどしたのが、現在は1バレル=30ドル台
 
 
経済学者の中では今後1バレル=20ドル、一桁まで行くんじゃないかと言われています。
2008年から考えると、すでに五分の一まで値下がりしています。
 
 
ただし、円とドルの為替相場によって日本での価格は変わってくるので注意です。
 
しかし日常生活で必須のガソリンが今後も値下がりするのは、私たちには嬉しい限りですよね。


さて、こないだまでイランと米国はなぜ犬猿の仲だったかを考えると…
 
 
 
 

・・・続きを読む


nice!(37)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

中東問題と北朝鮮の関係:核実験で日本に影響も・・・ [時事]


最近、北朝鮮が水爆実験を行ったのではないかと話題になっていますよね。

核実験で日本にも影響が感じられる北朝鮮について。
金正日総書記が亡くなってから金正恩が後継しました。
 
 
では北朝鮮の現在の国家主席は誰か?
 
 
意外に知られていませんが、とうの昔に亡くなられた現在の金正恩のお祖父様「金日成国家主席」がいまだに国家主席です。

亡くなられてからも金日成の命令や思想は永遠に覆されず、それを基に亡くなられた金正日総書記は北朝鮮を治めていたんですね。
そして金正恩が治める今の北朝鮮もそれを基に国家は動いています。

つまりは金日成国家主席は永遠の国家主席という事です。


そして北朝鮮は正式には朝鮮「民主主義」人民共和国。…とありますが、もちろん民主主義国家ではありませんし共和制でもありません。そういう点でもかなり特殊な国ですよね。

・・・続きを読む


nice!(55)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

集団的自衛権は左翼的?戦争リスクは上がるの? [時事]

 
 
 
前回の徴兵制・集団的自衛権の話の続きです。
 
ちなみに口説いようですが、私自身は脱原発派でリベラルな思想で自民党支持ではありません。
 
 
 
2015年は「集団的自衛権を認めたら戦争になる!」とかなり騒がれていましたね。

正直、この論調は野党が自民党の支持率落としを目的としたデマでしょうか。 


 
戦争が起こらないための有名な「カントの三角形」をみてみましょう。
 


戦争が起こらないためには…
 
 

・・・続きを読む


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

人気ブログランキングへ ありがとうございました! また、お越しください!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。